ネパール大地震支援活動

ネパール大地震 学校再建プロジェクト

2015年4月25日にマグニチュード7.8の大地震がネパールで発生しました。

8500人以上も犠牲となり、40万戸の家屋が損壊、3500校を超える学校が全壊し、生活や教育に大きな被害をもたらしています。

子ども達は自分達の住む家、学びの場、そしてみんなで遊ぶ場所も失っています。

アジア友好ネットワークは、子ども達が再び学校に通えるように、仮設の校舎、本設の校舎を30校ずつ建設することを目指しています。
学校が破壊された村について、国や村と協議をしながら教育の条件の整備を進めていきます。

(1)仮設の校舎について

   ① 学校数  30校

   ② 建設場所 ゴルカ(60部屋) シンドルパルチョーク(60部屋)カブレ(40部屋)ヌワコット(40部屋)

   ③ 建設方法 テント型

   ④ 建設期間 2日間

   ⑤ 建設費 概算 20万円×30校=600万円

(2)本設の校舎について

   ① 学校数 30校 小学校―6教室、中学校―8教室

   ② 建設場所 ゴルカ(60部屋) シンドルパルチョーク(60部屋)カブレ(40部屋)ヌワコット(40部屋)

     ③ 建設方法 鉄筋レンガ造り(JICA型)か 砂袋積上型 6教室~8教室

   ④ 建設費 概算 1校 200万円~300万円  総額 9000万円

子ども達が安心して遊び、学べる場所を作るためにぜひご協力ください。

どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

<寄附金振込先> 
近畿大阪銀行川西萩原出張所 普通預金 
店番号 258
口座番号 0242314 
名義 アジア友好ネットワーク




ネパールの大地震 被災者支援の集い(チャリティーイベント)

 アジア友好ネットワークでは、5月にネパールで人気の伝統楽器バンド「クトゥンバ」を日本に招き、子ども支援のチャリティーコンサートを開く予定でしたが、大地震でメンバー6人のうち3人が自宅を失って来日できなくなったため、コンサートは中止せざるを得なくなりました。

 そこで、当初予定していた会場の一部において、被災地支援の集いに切り替えての催しを行うこととなりました。

支援イベントでは、クトゥンバの音楽をCDで流すほか、日本在住のネパール人が民族舞踊を披露するなどして、支援を呼びかけます(会場によって内容は異なりますので、ご了承下さい)。

 すべて申し込み不要、入場無料です。ご参加をお待ちしています。

日程

5月 2日 午後 2時 神戸国際フロンティアメディカルセンター(神戸市中央区港島南町1)

5月 5日 午前10時 みやっこキッズパーク(西宮市芦原町)

5月 5日 午後 2時 なでしこホール(西宮市高松町)

5月13日 午後 2時 愛甲農業科学専門学校(大阪府大阪市北区天神橋7丁目)

5月16日 午後 2時 とよなか男女共同参画推進センター すてっぷホール(大阪府豊中市)

メディアの取材について:こちらにご連絡をお願いいたします。

アジア友好ネットワーク 代表 石丸雄次郎(072-757-5578)